Category Archives: ブログ

東京遠征の報告 後編

こんにちは、講師の真鍋です!

前回に引き続いて、5泊6日の東京遠征の感想について書いていきたいと思います!

↓↓前回の内容↓↓
東京遠征の報告 前編

前回の記事では、オフビートカウントワークショップと佐野さんのドラムレッスンについて書かせていただきました。

今回はジャズセッションとBernard Purdie氏のライヴについて書いていきたいと思います!

まずジャズセッションについてですが、これは本当に楽しかったと言うことに尽きます!

皆さんの人柄や気遣いが暖かく、楽しく演奏に混ぜて貰えました。

初めて会った人とも共通の趣味を通じて、音楽を通じて仲良くなれる。素晴らしいことだと思います。

音楽も形式で様々なジャンルに分けられていますが、ジャズやブルースはそう言った初対面での演奏の場、セッションの場が多く用意されているジャンルだと思います。

今回の体験では、音楽的な学びは勿論、人と関わりを持っていく楽しさも学ばせて貰った気がします。

経験したことを無駄にしないように松山でもセッションへの参加や、練習への意欲に繋げていきたいと思います、、、!!!!

<セッションに関する画像はないので旅行中に見かけたデケエ木とラーメン二郎の画像でも貼っときます>

そして次はBernard Purdie氏のライヴについて!

これも感想としては楽しかったと言うことに尽きるのですが、観ている僕以上に演者達がのびのびとリラックスして楽しんでいたなと言う印象でした!

技術だけでなく人間的な心の余裕や、ありのままでも人を楽しませることができる人となりのようなものを感じました、、!!

演奏された曲も、セッションスタンダード曲や、バーナード・パーディと言えばこれや!と言う曲ばかりで、誰が見ても楽しむことができる内容だったと思います!

The Chicken – James Brown

Sunny – Bobby Hebb

Home At Last – Steely Dan

そしてこのライヴの前後で、個人的にとても嬉しかったことが。僕が日頃からSNSでチェックしているミュージシャン達と偶然にも出会うことができました!

僕は皆さんと初対面だったのですが、勇気を出して話しかけさせていただきました。。その後数時間一緒にお話しすることができて本当に楽しい時間でした!

残念ながらこの画像には写っていない人もいるのですが、この人と言えばこう言う人物です!と紹介が容易なほど皆さん素晴らしいミュージシャンで、演奏活動だけでなくオリジナリティのある楽器作りをしていたり、本当に個性輝いた魅力ある人達でした!

きっかけを辿れば、皆さんバーナード・パーディ氏のライヴを観にきたと言うことで、パーディ氏が繋いでくれた縁でもあります!感謝!

と言うことで、今回も僕の感想ばかりになってしまいましたが、読んでくれてありがとうございました。

僕は東京旅行に際して、全日カプセルホテルを予約していたんですが、出会った人と話が弾んで終電を逃し、急遽別の場所で仮眠して翌日を迎えるということが今回の常でした。

宿泊費は嵩んでしまいましたが、本当に代えがたい素晴らしい体験ばかりだったということです!

音楽が繋いでくれる縁っていいですね!皆さんも是非、気分が向いた時には思い切って行動してみましょう!

楽しかったです!!!

ありがとうございました!

真鍋

東京遠征の報告 前編

講師の真鍋です!

東京遠征から帰ってきました!

今回の東京遠征は5泊6日だったのですが、主な内容としては、、

・ジャズギタリスト岡敦さんの、オフビートカウントワークショップ参加
・ジャズドラマー佐野大介さんのレッスン受講
・ジャズセッション参加
・Bernard Purdie氏のライヴに参戦

と言った感じでした。

順に少しずつ内容に触れていくと、、

オフビートカウントワークショップとは、簡単に言うと洋楽のグルーヴを探求する会です。

洋楽と邦楽、外国人の演奏と日本人の演奏。その違いがどこから生まれてくるのかを研究する会。

現状の研究結果では、主に言語上の特性の違い(言語の裏拍に対する認識の違い、子音母音の認識、発音についてなど)から見る日本語の特殊性が、リズムや曲の認識・構造の違いを生んでいると言う内容でした。

今回のワークショップ参加で、これに関する知識や、練習内容などをある程度理解することができました。

とは言え、今回学んだことは、音楽的な内容であることは勿論、それ以前に語学的なアプローチで習得していく必要が多分にある内容でした。

習得していくのにはまだまだ勉強と練習に時間を要します。時間をかけて少しずつ取り組んでいきたいと思います。

もし内容に興味がある人は声を掛けて下さい。ワークショップで学んできたことの中身について丁寧に説明します!

<ワークショップ終わりの記念撮影>

次に佐野さんのレッスンについてですが、こちらも誤解を生まないために敢えてザックリした説明に留めておくと、主には裏の音符への認識を強める練習方法について学んできました。

一言に裏の音符と言っても、2分音符もあれば4分、8分、16分、3連など、解釈によって無数に裏の音符は同時に存在するので、とても奥が深く、ためになる内容でした。

リズム認識や、演奏の内容に大きく影響する内容でとても有意義でした。

こちらも興味があれば遠慮なく言って下さい。

<佐野さんとのツーショット>

なかなか話が長くなりそうなので今日のところは一旦ここまでにします。

次はジャズセッションとBernard Purdie氏のライヴについて書きたいと思います。

ありがとうございました!

真鍋

山下達郎さんの曲

講師の清水です。

生徒さんが山下達郎さんの曲を演奏したいそうなので、早速譜面を作成しました。

その生徒さんは、今月新婚旅行で沖縄へ行くとおっしゃっていたこともあり。
ふと、この曲が連想されました。

山下達郎さんでいうと、私は70年代後半の作品が好きです。

参加ミュージシャンは豪華なメンバーで、
LIVEでは客席にも凄いメンツが揃っていたようです。

当時、みんながお互いに刺激し合っていた様子が垣間見えて好きです。

弾丸日帰り広島の旅

こんにちは!講師の曽我美です。
昨日は日帰りで広島に岡村和義のライブを見に行ってきました。

久々の広島!一度行くと「意外とすぐ行けるな…」ということに気づいてしまいます。
ただでさえ元々バンドのドサ回り経験から、比較的県境移動のフットワークが軽い私。
四国内ならもはや庭感覚ですが、これに広島が加わるとますますフッ軽さに磨きがかかってしまう…。

今回のツアードラマーは佐藤大輔さん!以前から岡村靖幸さんのバックバンドをよく務めていらっしゃいます。
この日も丁寧かつ安定感あるビートでした!
さらにライブ中には、なんと斉藤和義さんがドラムを叩く一幕も。
基礎のしっかりしたビート感あるプレイで、その上手さに普通に驚いてしまいました。
天は時々二物も三物も与えますね…。世の中は不公平ですね…。笑

Tokyo

こんにちは、真鍋です。

東京に来てます!

木金でドラムのレッスンを受けたり楽器を試奏したりしました!

このあと、土曜(今日ですね)はオフビートカウントという練習方法のワークショップに参加、日曜はセッションとバーナード・パーディのライヴです!

楽しんできます!

真鍋

ドラマーは要チェックな映画!

こんにちは!講師の曽我美です。
先日、こんな映画を見に行ってきました。

世界のレジェンド的存在のロックバンドドラマーたちが
自分のドラムとの出会いやルーツを語るドキュメンタリー映画です。
レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、
クイーンのロジャー・テイラー、
アイアンメイデンのニコ・マクブレイン、
クラッシュのニック・”トッパー”・ヒードン、
フーファイターズのテイラー・ホーキンス、
ディープパープルのイアン・ペイス…
普段洋楽は全然聴かないタイプですが、そんな私でも豪華すぎる面々が揃っていることだけはわかります(笑)

ドラマーたちのドラムへの愛にひたすら耳を傾けた90分間。とてもいい時間でした。
愛媛ではもう公開が終わってしまったようですが…。
ブルーレイが出たらぜひ手に入れてもう一度見たい!と思えた映画です。
機会があればぜひ皆さんも見てみてくださいね。

青木です。

先週末に、今治でライブ!!

やったりました!

今治ジャムサウンズ。。。なんと10年ぶりだと。。。驚

メンバー各自の車で出勤。。。笑

行きは混雑していたのですが、、新曲をループし、聴きながらの運転。。

これが良い感じで。。何回も聴きながら、イメージトレーニングしながらの、行き。

ここまで同じ曲をループして聴くことが無かったので、、

行きの時間70分聴きましたが、、、40分ごろから、自分の中に入って来ました。新しい発見!

前日の練習で、、ちょっと自分の中に入って無いな。。と思ってたのです。。。

かなり練習はしてたのですが。。。なんか、、違う、、違和感的な。。。

聴くだけの時間って大切だなと思いました。

んで、、無事、今治終了。

写真は2枚のみ

盛り上がりました!!毎回ですが。。。

いつも、ありがとうございます。

んで、、、、

帰りに、、、ナビがおかしくて、、、、、

物凄い山道に入って、、、、、

真っ暗な、、一本道の山に入り込み。。。。。

本当に怖かったです。。。
なんとか帰れましたが、、、

深夜だったという。。。。

ディスクふにゃふにゃシステム

こんにちは、講師の真鍋です。

楽器の練習って、楽しいけど、時に孤独ですよね。。

自分と同じようにドラムをやってる人、同じような悩みを持ってる人って、松山市にどのくらいいるんだろう?

そう思ったことはないですか?

日常生活の中では、ドラマーの生息を近くに感じること、仲間の生息を感じることってあんまり無いと思います。

僕はそうでした。松山市にドラマーって何人くらいいるんだろう?30人くらいかな?

そう思ってました。

しかし青木ドラム道場に初めて来た時、驚きました。

青木ドラム道場の生徒さんだけでも100人以上いた。。

衝撃でした。ドラマーってこんなに居たのかよ、、どこに隠れてたんや、、!
そう思いました。

青木ドラム道場ってある種、異常な空間だと思います。こんなにドラマーが集ってる場所って他にない。変。

僕が思う青木ドラム道場の一番良いところはこれです。練習熱心な人達が沢山集まってる異常な空間だというところです。

生徒さん、講師含め全員が練習熱心だと思います。

そしてその練習熱心さが具現化されたような空間が青木ドラム道場には広がってて、、それがこの無料練習コーナーです。

この練習コーナーは、スタジオ代無料でいつでも使えます。これはドラムに特化した音楽教室だからこそ実現できたことだと思います。

僕はこれまで少しでも練習をするため、自宅で練習するため、様々な賃貸を転々としてきました。

少しでも壁や床がしっかりした鉄筋コンクリート造の賃貸を、或いは多少なら音を出しても問題が無いような騒音の中に立つ賃貸を。。

そんな、ドラムの練習が可能な空間を求めて、賃貸を転々としてきたんです。

そして今、辿り着いたのがここです。青木ドラム道場の無料練習コーナー。

ここに来ればいつでも練習できる。もう無駄に高い家賃を払ったり、劣悪な環境で暮らす必要はない。河川敷や公園でパッド練習する必要もないし、家にディスクふにゃふにゃシステムを構築する必要もない。

青木ドラム道場に来ればいつでも練習ができる。

それが僕にとっての青木ドラム道場です。

生徒さん募集中です。

あと新しい叩いてみた動画アップしました!初めて2カメラで撮影してみました!

Mr.Children
タイムマシーンに乗って

是非チャンネル登録と高評価!お願いします!

ありがとうございました。
真鍋

ドラム道場が気になる方へ

講師の清水です。

近頃ドラム道場では、突然の来客が多いです。

はじめましてなのですが、
『気になったから来ました。』と、声をかけてくださる。

嬉しいですね。

私はレッスン中でなければいつも受け付けにいるので、はじめて訪れる方も久し振りな方も、気軽にお入りください。

こちらから声をかけますし、作業中の際は話しかけていただけると、喜んで応対いたします。

生徒さんたちとの思い出を作るために職場へ行く。
最近の私はそんなマインドセットです。

先週末のライブハウスは愛媛バンドだらけ

こんにちは!講師の曽我美です。
先週末も土日とライブハウスをはしごしてきました🏃🏻‍♀️

土曜日は松山サロンキティにてJessicaのワンマンライブ。
日曜日はWStudioREDにてLONGMANツアーファイナル。オープニングアクトはPRAY FOR ME。
たまたまですが、全バンドがご当地・愛媛松山に深い縁のあるラインナップです。

超人気のメジャーバンドもいいですが、地元にも格好いいバンドはたくさんいますね。
(館長が所属するthe BRATS BOOSTERももちろんそのひとつです☺)
ドラムは一人でも演奏できますが、やっぱり誰かと一緒に演奏する姿こそドラマーが一番輝く瞬間!
長年そう思っているので、やっぱり私はバンドマンなドラマーが憧れです。



現役道場生ドラマーはいませんが(LONGMAN・ほりほりさんは元道場生だったはず…)、せっかくならぜひこれらのバンドも聴いてみてください!
かっこいい音楽を新しく見つけるのも、ドラムが上手くなる大事な一歩。…かも?笑